『辞めた者たちのリレー式フリーランス会議』ただいま連載中♪
ネットで集客するならアメブロとWordPress 絶対にどっちも使うべきだ! | 自然派プロモーションセールスコピーライター

      2017/05/26

ネットで集客するならアメブロとWordPress 絶対にどっちも使うべきだ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイイチ
『辞めた者たちのリレー式フリーランス会議』ただいま連載中! 人見知りなのに手紙やmailで14億売り上げてトップセールスになった人。今はその技術でWEBセールスの仕組み制作したり、WEB集客&セールスの講師業やコンサルティングしている岐阜在住のプロモーター・セールスコピーライター。ペライチ公認の岐阜県代表サポーターでもあります。キャンプと焚火が趣味です

こんにちは!セールスコピーライターの長嶺です。

ネットで集客しようと思った時、まず誰もが考えるであろう集客方法は「SNS集客」と「ブログ集客」だとは思いますが、SNSにしてもブログにしてもいくつも種類があって迷ってしまうことないですか?

実は、僕への相談でも「どのブログ(どのSNS)で集客するのが一番ですか?」という質問がぶっちぎりで一番多いですし、特にこれからネットで集客をするって方からはほぼ間違いなく聞かれる質問です。

 

ですから今日はそんな疑問にお応えしよ-と思うのですが。。。
1つの記事でSNSもブログもひっくるめて解説するのはいささか無理があるので、今日はブログの話をします!

SNSについてはまた後日まとめて、ここにリンクでも貼っておくとしましょう。

 

ブログ集客するならこのサービスがお勧め!

 

・・・と、言う事で今日はブログについて語りますが、またまたこれも気が遠くなるほど沢山種類があるんですよ。今軽く調べてみたら少なくとも70種類以上あるみたいですね。ちょっとこれには僕もビックリです。驚愕のあまり顎が地面を突き破りそうです。

20140623-00000010-wordleaf-047e7d210fd299add8d1d435d190a0313

(顎が地面を突き破った一例w)

余談ですが、この巨人は名古屋駅近くに立っている通称ナナちゃん。
いつも色々なコスプレや表情をして名古屋の人々を楽しませてくれています。

噂によると今は女子高生の制服を着ているとか?

 

ふふふ、分かってますよ。あなたも好きですね。いやいや、男ならばみんなJK大好きですからね。しっかりとネットで調べて画像をゲットしてきましたよ。コチラです。

6b9bfd01-s

これは是非、真下から見上げたいですね

 

と、話がそれましたね。ブログのお話です。

 

まぁ、僕も流石に全サービスを試してないのですが、これまでに色々試した結果、僕はアメブロとWordPressの2つを使って集客をするようになっています。

まぁ、この2つの併用で実際に僕は集客できていますし、自信をもっておススメできる根拠もありますので、僕に相談いただいた方には同じように「アメブロ」と「WordPress」2つのブログサービスを同時利用する事をお勧めしています。

今回は、この2つのブログサービスの長所や短所などを列挙して何故僕がこれらのブログサービスを使っているのかを解説していきましょう

 

ただ、その前に僕が声を大にして警告すべき事があります。

 

アメブロだけでビジネス集客するのは絶対にやめろ!

 

この記事をお読みの方にもアメブロを使いビジネスの集客をしている人がいるかとは思いますが、ご存知の通りアメブロは商用利用禁止のブログです。

ただ、そうは行ってもアメブロはとても集客しやすくて魅力的な媒体なんですよね。だから僕もアメブロを運営するサイバーエージェントさんに嫌われるようなスパム的な宣伝行為などはしないようにしながらアメブロの活用をしているって言うのが本音の所です。

でも、いくら健全な運営をしていても商法利用は商法利用ですので削除されても文句は言えません。
現に、僕が運営していたアメブロは僅か1ヶ月の間に3回も削除されてしまったという不名誉な実績があります。

 

一番最初は半年ほど運営して読者が1000人異常いたのにアッサリ削除(2013.5.16)

2代目ブログは僅か10日後の(2013.5.27)にアッサリ削除

3代目ブログは少し長生きして、15日後の(2013.6.13)に削除

そして、現在のブログは4代目(2013.6.13~)です。

 

もうね、ブログが削除された時にはただただガッツリ凹みましたね。自分が今まで書き溜めてきた資産ともいうべき記事がすべて一方的かつ一瞬で消去されてしまうのですよ。

 

最初にブログが消された時なんて、せっせと毎日2記事以上更新していて200記事を超えるブログに育っていましたからねぇw
1記事に費やした時間は短く見ても3時間ほど・・・つまり、600時間にも及ぶ自分の執筆努力と、ブログサービスを通じて知り合ったビジネス仲間を一気に失ったわけです。もうね、泣くに泣けませんよ。

 

ちなみにアメブロってどうやって消えていくかご存知ですか?

 

あれね、信じられないぐらいあっさり消えるんですよ。

ここを涙だくだく流しながら当時を劇的に振り返って紹介出来れば、多少削除のされがい(?)もあるってもんですが、何のことない、事前に何の音沙汰なく、突然下記画面が出てマイページに入れなくなって終了です。

182841_454209094666057_329043152_n

退会済みのアメーバIDです。

 

 

 

・・・はい??退会???

 

削除とすら書いてくれない、他人事のようにサラッと「退会」扱いです。苦笑
(ちなみに画像は当時の実際の画像。泣)

 

先ほども書いたとおり事前にも事後にも通知は一切無し、僕の場合はそれまでブログ記事が削除された事も一切無し。

だから、僕がマイページに入れない状況にいち早く気づいたのは本当にただの偶然です。

突然訪れた緊急事態に、「っええぇえぇええぇぇええ!?」とガチで叫びつつ慌ててグーグル先生で調べてみたら、アメブロはマイページに入れなくなった後「朝8時に完全消去されてしまう」という話だったんですね。
(発覚時点ではマイページとプロフィールに入れないだけでブログ自体は消えていなかったのです)

だから慌ててバックアップを取ってない記事を全てメモ帳にコピー保存し、特に親しかったブログ読者さんをブログに表示されている1000件以上のブログ読者一覧からコツコツ見つけ出して新しく作ったアカウントから移転のお知らせをコメントで報告しました。(マイページは入れないから当然メッセージは送れません)

いやね、、、ほんとにあれ地獄ですよ?

そして、せっかく苦労して復活してからも、僅か10日後に削除食らう事になるわけで・・・恐らく一度消されるとブラックリスト入りしてしまうんでしょうね。当時はかなり泣きそうでした、いや泣きました。

 

まぁ、その時の経験を踏まえ、アメブロ削除されにくくする方法を色々と身につけられた事を考えれば今となってはとても良い体験なのですが。笑

お陰さまで4回目に作った今のブログは3年以上消されずに続いてます。

それでもまぁ「絶対消されない」って事はあり得ないので、突然すべてを失う「アカウント削除」のリスクを考えれば、

 

アメブロだけで集客するのは絶対にやめるべき!

と言わざる負えない訳です。

 

 

しかし、だからと言って

「もうテメェには用はねぇぜ…アバヨ…」

なんてアメブロを切り捨ててしまうのももったいないのですよねぇ

 

 

 

こんなにすごい!アメーバーブログ!!

dramatic_dummyv10

■アメブロの特徴

 

アメブロは言わずと知れた日本で最大のブログサービスになります。

アメブロ会員数

その会員数は、なんと2013年3月末時点で2.829万人!当然ダントツの一位です!
なんせ単純計算したら日本人の4~5人に1人はアメブロを運営持っている事になるわけですからね。いやーこれは凄い数字です。

 

ちなみになぜそこまでアメブロに人気が集中しているのかと言うと、アメブロには「ペタ(サービス終了予定)※復活しました」「いいね」「読者登録」「なう」「ピグ」「メッセージ」等と言った、読者同士の交流が図りやすいサービスが充実からなんですね。

アメブロがここまで大量の会員を獲得できた理由の一つは間違いなくこのようなサービスのお陰でして、ブログと言うよりは限りなくSNSに近いと言うべきなのかもしれません。

 

先ほど僕は、ネットで集客しようと思った時、まず誰もが考えるであろう集客方法は「SNS集客」「ブログ集客」だと思います。と言いましたが、まさにアメブロは「SNS」と「ブログ」の両方の要素を兼ね備えている訳ですね。

ですからブログ開設と同時に交流による集客が可能となるのです。
(他のブログだと集客できるようになるまで数カ月かかります)

このようなサービス内容と、圧倒的な迄の登録者数から、アメブロはビジネスにおいて是非とも集客に活用したいブログサービスであると感じてもらえたのではないでしょうか。(しかも無料ですからね)

 

しかし、問題もあります

 

まず、アメブロを運営する、株式会社サイバーエージェントはこのようなサービスを無料で展開する代わりに、ブログに広告を付けてきます。サイバーエージェントはこの広告料で利益を上げている企業なのですね。

 

そうなると当然、

・アメブロ以外のサイトに読者を誘導する行為

・アメブロ内で商売をする行為

・アメブロの評判を落とす行為

これらの行為はサイバーエージェントの商売にとって邪魔となります。

 

「こいつ邪魔」と判断されると、容赦なくブログが削除されるので、消されたこちらとしてはなんとなく理不尽さを感じてしまう点もあるのですが、そもそも僕達は無料でこれだけのサービスを使わせてもらっている立場ですから、文句を言うのはお門違いなんですよね。

 

アメブロの削除を回避する為のテクニックはいくつかありますが、そもそも根本的に「場所を提供させてもらっている者としての配慮」を考えれば、自ずと「やっていい事」「やっちゃダメな事」ぐらい判断付くと思います。

そこを自己中に自分のルールを押しつけていきたいのであれば、自分だけのブログを作るほかないですね。

 

特にアメブロはネットビジネス系のブログを頻繁に削除する傾向があるので、その業界関係は特に注意しましょう。(それだけマナーの悪い人が多いって事です)

当然削除されてしまうとまた1からブログの作り直しですからね。このブログ削除問題こそがアメブロの最大のデメリットと言えます。

 

だから、間違ってもアメブロ批判をするのはお門違いです。

そもそも一般から見たらアメブロに削除されるようなことをした人が悪なんですから、サイバーエージェント側としては「一般アメブロユーザー」及び「貸し主であるサイバーエージェント」に不利益な存在を抹消しているだけで、ハッキリ言って僕が同じ立場でも同じことをすると思います。

「常識をぶち壊してこその起業家人生だー」なんて起業家精神をこういう場で振りかざす人も多いですが完全に使いどころを間違っていますからね。それではただ暴れたいだけでテロリズムに走るバカと同一です。

っと、少し感情的になってしまいましたね(てへぺろ♡)

 

■アメブロまとめ

【ビジネスメリット】
・無料

・集客瞬発力(SNS機能)に優れる

・とにかく会員数が多いダントツで全国1位

 

【ビジネスデメリット】

・削除される(発言が不自由)

 

 

 WordPressは長期的に見るとかなりエグイ!

wordpress-logo-stacked-rgb-400x248

■ワードプレスの特徴

 

さきほどアメブロの説明の際に、「自己中に自分のルールを押しつけていきたいのであれば、自分だけのブログを作るほかないですね。」と言いましたが、まさにこの「自分だけのブログを作る事が出来る」のが、このWordPress(ワードプレス)です。

いわば、アメブロが「賃貸」、WordPressは「持家」と言った感じですね

 

アメブロは先述の通り、サイバーエージェント社のサービスをあくまで借りているわけだから、貸主の機嫌を損ねれば追放。

 

対してWordPressは、レンタルサーバーに自分だけのブログを作り上げる事が出来、ブログの自由度も高いため一見ブログには見えない企業のサイトを作る事も可能となります。そして当然ながら自分のブログなので何を書いてもOKです。

強いて言えば、WordPressを設置するサーバーによってはアダルト系を禁止しているモノもあるのでそこだけは事前にチェックが必要ですが、アダルト系ではない人は特別気にする必要無しです。

 

まぁ、いくら自由とはいえカスタマイズするには少々知識がいるので、僕の場合最初は15万ほど支払って外注に作って貰っていました。(今はほとんど自分の手作りで運営しています)

 

レンタルサーバーを借りる為には月数百円~々数千円の出費がかかりますが、アメブロでは最大のデメリットであった削除リスクがほぼ皆無ですし、独自ドメインを取得しておけばアドレスを変えずにサーバーの引っ越しも可能になります。

つまり、自分のブログを完全に自分の財産として持ち続ける事が出来るわけです。

 

ただその代り、アメブロの様なSNS機能がWordPressには存在しないので、集客はもっぱら他SNSからの呼び込みとSEO(検索による流入)に頼る形となります。

しかしSNSからの流入とは言っても、ブログありきでSNS機能が付いているアメブロと違い、完全に他のサービスからのブログ誘導になりますので、潜在的な抵抗がどうしても生じてしまい、アメブロほどアクセス効率は良くありません。

 

【追筆】
近年は、はてなブックマークというサービスがブログのシェアにおいてかなり強い力を持つようになっています。細かく言えば全然違いますがアメブロに近いサービスだと思っていただいてOKです。

アメブロと大きな違いは基本アメブロしかシェアされないアメブロSNSと違い、ワードプレスもシェアされる点です。

はてなブックマークに関してはまた別の機会で記事にいたします。

それに対して、WordPressはその自由度の高さからSEO対策がとてもとりやすいという特徴があるので、検索エンジンからのアクセスはアメブロよりも圧倒的に見込みやすい傾向になります。

 

とはいえ、SEO対策は時間も掛かる上、記事数もそれなりに必要となるので、集客の瞬発力はSNS的な要素を持つアメブロの方が間違いなく上ですが、長い目で見た時に圧倒的な迄にアクセスを集められるのは間違いなくWordPressです。

SEO対策を施したWordPressならば続ければ続ける程アクセスが増え続けますし、アメブロと違い削除リスクもほぼ皆無ですし、実はこういうデーターもあるのです。

seo

 

これはある海外のマーケティング会社が調べたインターネットで商品・サービスを買った人が一体どこからアクセスしに来ているかというモノを棒グラフにしたモノなのですが大変興味深い内容となっています。

この場で特筆すべきポイントは2点です。

ORGANIC(検索による流入からの購買者) ⇒2014年は全体の24%

SOCIAL(各種SNSからの流入による購買者) ⇒2014年は全体の2%

 

このように、検索から来たアクセスは商品購入に繋がりやすいという特徴があるのです。

まぁ交流目的のSNSに対し、何かしらの情報を欲しくて行うのがいわゆる「検索」ですので、ここまで差があって当然と言えば当然ですね。その差は実に12倍です。

12倍と言えば界王様の修業を経た悟空ですら耐えられないほどの界王拳倍率ですよ。その威力推して知るべし。

 

このSEOに対しとても強いWordPressは、長期的な視点で見た時にかなり強い宣伝媒体となります。これこそがWordPress最大最強のメリットですね

 

■WordPressまとめ

【ビジネスメリット】

・削除されない(発言が自由)

・SEOに強い

・フログだけでなく、活用の幅が広い。

 

【ビジネスデメリット】

・有料(レンタルサーバー代)※ワードプレス自体は無料

・ワードプレス設置にも知識がいる※有料代行も可能

・(アメブロに比べると)集客瞬発力が弱い

 

 

総括

いかがでしたでしょうか?

アメブロは、無料な上に最初からある一定の集客力を期待できるが、削除リスクがある。

WordPressは、削除リスクが無くビジネス向きだか、お金と知識が必要となる。そして、長期的に見た時に壮絶な力を持つ媒体に育つ力を持っている。

 

それぞれ一長一短ですね。
ただ、本気で起業を目指すのであれば、両方とも活用すべきだと僕は思っています。
特にWordPressが育ち切っていない段階ではアメブロからのアクセスは馬鹿に出来ません。

先ほど、SNSからの購買率は2%と言いましたが、アメブロの場合は「ブログを読みたい人」と直接交流が出来るので表で言われるSNSとは少々属性が異なります。ビジネス視点から見てもメリットは充分です。(もちろん迷惑をかけない前提で)

 

ちなみにアメブロも何気にSEOに強かったりするのですよ実は。
でもSEOには長期的な視点が必要だし、そう考えると削除リスクが致命的ですね。

 

それにこの2つのブログサービスをフルで活用する事が出来る、究極のツールもあったりします。
流石に記事がかなり長くなってしまったので、そのツールに関しては次回記事にて書く事にしましょう。

 

 

では、今日はこの辺で^^

 

正しいアプローチとセールスコピーは
少ない集客でも高額商品を軽々と販売する

Startup Stock Photo
集客に失敗した営業所に配属されても、

手紙とメールで14億売って
トップセールスになった男がお送りする

プロモーションとコピーライティングが
高次元で学べるメルマガ講座はこちら。

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイイチ
『辞めた者たちのリレー式フリーランス会議』ただいま連載中! 人見知りなのに手紙やmailで14億売り上げてトップセールスになった人。今はその技術でWEBセールスの仕組み制作したり、WEB集客&セールスの講師業やコンサルティングしている岐阜在住のプロモーター・セールスコピーライター。ペライチ公認の岐阜県代表サポーターでもあります。キャンプと焚火が趣味です
メルマガバナー

人気記事一覧

全てのビジネスに通じる一冊。

読んでみて僕が思わず唸った一冊。強みと情熱を活した自分にしかできないビジネスしたい人には力強くお勧めしたい!

img7

カテゴリー

アーカイブ

メタ情報

Copyright© 自然派プロモーションセールスコピーライター , 2015 All Rights Reserved.